BESTEX 採用情報

開発・試験

開発

CAD ROOM CAD画面 シミュレーション画面

BESTEXにおける開発プロジェクトは、クライアントである自動車メーカーの研究員の方々とともに、製品の企画段階から参画。長年培ったノウハウを活かし積極的に技術提案します 1989年に設置したCADルームでは、 3次元演算をする最新鋭のコンピュータを稼動。自動車メーカーからオンラインで送られる3Dデータの処理や製造への3Dデータの送信、さらに、シミュレーションを何度も行うことで、効率的な製品開発を目指しています。

試験

アムスラー試験機 FFパイプ振動試験 エンジンマウント疲労試験

開発途上では、荷重による疲労のチェックなど、様々な角度から試作品を検査。製品を量産する時に不具合がないような形状を探ります。そして問題点はすぐさま図面に反映し、熟成することによって製品化。より早く、より安く、より高品質な製品づくりのための開発テーマは尽きる事がありません。

PAGE TOP